CBDで食欲抑制ダイエット?!PMSや生理中の食欲コントロールにも!

前回に引き続き、CBDとダイエットについて、今回は特に“食欲抑制”にフォーカスをあててご紹介していきます。イライラしたり生理前などは過度に食べてしまう・・・自宅自粛やテレワークでついつい何かつまんでしまうという方もいますよね?ダイエットしたいけど食べ過ぎてしまう、その食欲に、CBDは優しく作用しダイエットをサポートしてくれるんですよ。CBDで食欲が抑制される理由や、PMSや生理中への効果などもご紹介しますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ダイエット
食欲抑制
痩せたい
CBDオイル
PMSとCBD
CBDとダイエット
【目次】
  1. CBDで食欲抑制ダイエット?過度な食欲の原因は?
  2. CBDで食欲が抑制される理由とは?ダイエットへの利点も!
  3. PMSや生理中もCBDで食欲コントロール?
  4. 最後に

CBDで食欲抑制ダイエット?過度な食欲の原因は?

ダイエット
CBDと美容
食欲抑制
冷え性
肌のトラブル
ストレス
ヘルシーな食生活
食べ過ぎ 過食症

CBDには医学や美容の面においてさまざまな効果があるとされていますが、その中でも今回はダイエットに大きな関係がある“食欲抑制”についてお伝えしていきたいと思います。

ダイエットをする上で、健康的でバランスのいい食事は必要不可欠。「食べずに体重を減らす」のはカラダへのリスクが大きく、美しいやせ方ではありませんよね。人間にとって食べることは栄養やエネルギーをカラダに取入れることであり、生きていく上でとても重要な要素です。ただし、人はさまざまな理由によって“過度な食欲”“不要な栄養摂取”をおこなってしまうことがあります。これは体重増加や体型変化だけでなく、カラダの内側では皮下脂肪・内臓脂肪の蓄積、燃焼しにくいカラダ(冷え性)、肌トラブルや最悪の場合病気を患ってしまう可能性もあるのです。

そんな過度な食欲が起こる大きな原因の1つが、ストレスにあるとされています。人はストレスを感じると、脳の“大脳辺緑系”とよばれる部分が刺激され、ホルモンの一種であるドーパミンが過剰分泌されます。このドーパミンが摂食中枢に作用することで食欲が増加してしまうんです。更に、満腹中枢に作用し食欲を安定・抑制させるレプチンというホルモンは、ストレスによってその働きが抑制されてしまいます。人はストレスを感じるとドーパミンの過剰分泌とレプチンの抑制によるダブルパンチで、食欲抑制ができなくなってしまうということですね。

そこで登場するのがCBD!CBDは体内の細胞レベルに働きかけることで、食欲をコントロールしてくれるだけでなく、ストレス軽減もサポートしてくれるのです。次で詳しくお伝えします。

CBDで食欲が抑制される理由とは?ダイエットへの利点も!

食欲コントロール
自律神経調整作用
自律神経の乱れ
ダイエットとストレス

CBDと自律神経

上記ではCBDを摂取することで、ストレスによる過剰な食欲をコントロールしてくれるとお伝えしました。でも一体どうしてCBDは食欲抑制に効果があるといわれているのでしょうか?それはCBDの自立神経調整作用と大きな関係があります。

実はストレスによって刺激を受けて過剰分泌されるドーパミンや、働きが抑制されてしまうレプチンなどのホルモンは、基本的に自律神経のバランスの乱れに連動しています。そのため、自律神経を整えてくれるCBDを継続的に摂取すれば、過度な食欲は抑制され、カラダに必要な栄養素を欲する“健康的な食欲”へと促してくれるのです。

また、CBDには睡眠導入効果やリラックス効果が期待されており、ストレスを軽減するサポートもしてくれるます。ダイエットをするためには、ストレスを溜めないことが第一条件。CBDはストレスを溜めずに、楽しみながら健康的なダイエットするための心強いアイテムと言えますね。肌への美容効果も加わり、美しくダイエットするための利点がたくさん備わっていますよ。

CBDは食欲軽減だけでなく、燃焼しやすい脂肪作りもサポートしてくれるんです。これについての詳しい内容は、以下の関連記事から併せてご参照くださいね。

CBDで脂肪燃焼!

PMSや生理中もCBDで食欲コントロール?

PMS
ホルモンバランスの乱れ
CBDとホルモン
恒常性のコントロール
CBDで食欲コントロール

女性にとって、PMS(生理前症候群)や生理中は体調の変化があって辛いことも多いですよね。ダイエットの面でも、「生理前になると甘い物が食べたくなる」「生理になると辛い刺激物が欲しくなる」という女性は多いようで、ついつい食べ過ぎてしまいがち。実はこの過食症状もホルモンバランスの乱れによるものなんです。

そもそもCBDとはECSに作用するとお話しましたが、これは体内のホルモン量を直接作用する働きがあるということに繋がるのです。CBDが主に作用できるとされているホルモンには、コルチゾール、インシュリン、メラトニンなどがあげられます。CBDがこれらのホルモンに働きかけることで、睡眠、食欲、記憶、体温、心拍など“恒常性”のコントロールをしてくれるんです。つまり、女性がPMSや生理中の場合でもCBDは恒常性の調整・改善をおこなってくれるということ。もちろん1回摂取しただけでは速効性は期待できませんが、継続することで徐々に細胞レベルでの変化が期待できるというワケ。もちろん、CBDは天然成分のため、副作用の心配もなく、毎日安心して摂取することができるのです。

ただし、PMSや生理中はカラダの血液が増加したり、卵子が入れ替わるために子宮が一生懸命働いている状態です。そのため通常時よりも栄養が必要となり、食欲が多少増加することは当たり前のことなんです。「ダイエット中なのに甘い物を食べてしまった…」などと落ち込むことはストレスとなる可能性が…CBDで食欲をコントロールしながらも、自分のカラダの声を聞きつつ、欲しているものは適量摂取するのがおすすめですよ。 ダイエットは長期的かつ健康的におこなうことで、リバウンドもなく食欲も安定します。ダイエットを成功させるためにも、ストレスを溜めずに継続することが大切です。

最後に

今回は「CBDで食欲抑制ダイエット」について詳しくお伝えしてきました。余分に栄養を摂り過ぎてしまう、過度な食欲にはストレスが関係していたのですね。また、PMSや生理中など、女性のお悩みにも優しく作用してくれることがわかりました。健康的にダイエットしたいと考えているかたは、せひチェックしてみてくださいね。

また、美BODYを目指すダイエットとCBDについての関連記事については、以下も併せてご覧下さい。

CBDとダイエットで美BODYを!

CAMYU
CBDオイル
アンチエイジング

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中