ペット用CBDオイル取扱の動物病院を調査!

今回はペット用CBDオイルの取扱がある動物病院をリサーチしてみました!海外では当たり前となったペット用のCBDオイル!てんかんや発作、鎮痛作用やストレス緩和など「うちのコにも使いたいのに…」と考える飼い主さん必見です!ぜひチェックしてみてくださいね!

ペット用CBD
てんかん
発作
鎮痛作用
【目次】
  1. ペット用CBDオイルを採用する動物病院について
  2. ペット用CBDオイル取扱動物病院一覧
  3. ペット用CBDオイルが購入できる店舗
  4. ペット用CBDオイルが入手できないけど利用したい場合は?
  5. 最後に

ペット用CBDオイルを採用する動物病院について

哺乳類とCBDオイル
ペット専用CBD
抗炎症作用
CBDの自由診療

ストレス緩和
引きつけ
鎮痛作用
副作用なし

以前別の記事でCBDをペットに利用することについて記載しましたが、再び調査したところ実際に取入れている動物病院が増えてきていることがわかりました!そこで、今回はどんな病院で取入れられているのか、どうして採用しているのか、採用している動物病院はどこかなどなど、詳しくご紹介していきます。
CBDオイルは人間同様ECS(=身体調整能力)が備わっている犬や猫などのほとんどのほ乳類に作用があるとされています。実際、多くの海外ブランドがペット専用のCBDオイルや製品を販売しているんですよ。CBDオイルをペットに利用する主な目的には、以下のようなものがあります。

  • 痙攣、発作の改善
  • てんかん治療のサポート
  • 抗炎症作用
  • 鎮痛作用
  • ストレス緩和
など。特に、てんかんや発作、ひきつけなどに取入れられることが多いそうです。

また、すでに治療ができない状態のがんなどの病気に対し、痛みの軽減・緩和に取入れられることも増えているんだとか。化学成分で造られた鎮痛剤は胃への負担が大きく、食欲がなくなってしまったり嘔吐の原因となることが多いため、副作用がないCBDが注目されているんだそうです。
また、動物はストレスに敏感で、体調を崩しやすい生き物。飼い主さんが長期の旅行でペットホテルに預けていたら体調を崩した…なんてご経験がある方も多いのではないでしょうか?そうしたペットへのストレスも、CBDなら身体に優しく緩和してくれるのです。

CBDオイルは日本では人間の病院でも自由診療で取入れられはじめており、ペットでも安心して利用できる成分とされています。海外ではCBDオイル以外にもさまざまな製品が販売されていますが、日本の動物病院では信用度の高いCBDオイルがメインのようですね。次では、実際にCBDオイルを採用している動物病院をご紹介していきます。

ペット用CBDオイル取扱動物病院一覧

CBDオイルを取り入れた動物病院

それでは、CBDオイルを実際に取入れている動物病院をご紹介します!

【東京動物医療センター】
住所:東京都杉並区松庵2丁目19-15
アメリカのペット用CBDオイルを扱うパイオニアとして知られる「PetReleaf(ペットリリーフ)」を採用しているとのこと。
公式サイトはこちら

【幕張どうぶつ病院】
住所:千葉県千葉市花見川区幕張町4-63-1
CBD含有率が2%のCBDオイルを採用し、てんかん発作やガンの補助療法として採用しているんだそうです。
公式サイトはこちら

【動物病院NORIKO】
住所:山梨県 富士吉田市 松山 1664
(東京本社:東京都世田谷区 砧 1-28-27)
自然療法を専門的におこなっているこちらの動物病院でも、CBDについて取り上げたブログなどが更新されていますので、チェックしてみてくださいね。
公式サイトはこちら

【桑原動物病院】
住所:群馬県前橋市六供町1丁目8-3
公式サイトはこちら

【エムズ動物病院】
住所:福岡県福岡市城南区東油山1丁目1−17
公式サイトはこちら

この他にも都内・関東近郊を中心に多数の動物病院でCBDオイルが採用されていることがわかりました。(※現在のお取り扱いや在庫、詳しい製品などについては、直接病院へご確認ください。)

ペット用CBDオイルが購入できる店舗

ペット用CBDオイル

ペット用のCBDオイルは動物病院でなくても購入が可能です!実際に販売をおこなっているショップを探してみましたので、チェックしてみてくださいね。

【HealthyTOKYO CBD Shop & Café】
住所:東京都渋谷区神宮前 3-27-14
他、南青山店と羽田空港店もあります。 こちらではヒト用のCBD製品と一緒にペット用製品の購入も可能だそうです!

【CBD MANIA】
住所:東京都台東区東上野2-19-9東宝工芸社第三ビル5階
こちらは完全予約制となっているそうです。

取扱製品についてだけでなく、コロナウィルスによる営業の変更などもあると思いますので、気になる方は一度お問い合わせくださいね。

こうして動物病院に行かなくても、ペット用のCBDオイルなどが購入できると、気軽に試せて嬉しいですよね。でも、実際にリサーチしてみると、都心での販売店が多く「なかなか買いに行けない…」という飼い主さんも多いのではないでしょうか?そんな時の対処方法を次でご紹介していきます。

ペット用CBDオイルが入手できないけど利用したい場合は?

ペット用CBD
アイソレート
オーガニックCBD
ペットの健康

「ペットにCBDを使ってみたいけどかかりつけの動物病院では取扱がない」「近くにペット用のCBDオイル販売店がない」という飼い主さんも多いですよね。調べてみたところ、インターネットでもペット用のCBDを販売しているECサイトが多々ありました!ネットなら簡単に購入できるので、より気軽に試すことができそうですよね。

ただし、動物病院やショップのように、専門家から説明を受けたり相談することができないため、利用には十分注意する必要があります。また、簡単に購入できるECサイトですが、中には不純物が含有されていたり、添加物で造られた製品が多いのが実情です。CBD自体は日本で抽出することができないため、基本的に輸入製品が主流ですが、日本語でしっかり問い合わせする環境が整っている、信頼できるメーカーから購入するのがおすすめです。

また、「高額だけどうちのコが全部使い切れるか不安…」という飼い主さんには、ご自身でお使いのCBDオイルを少量ずつ与えることも可能です。ただし、オーガニックで不純物のない、アイソレート製法で造られたCBD純度の高い製品を利用することをおすすめします。動物は人間よりも消化機能が劣るため、天然成分で造られた製品を安全に利用してあげてくださいね。また、ご利用をお考えの方は必ずかかりつけの動物病院へご相談のあとに与えるようにしてください。

最後に

今回はペット用CBDオイルを取り扱っている動物病院をリサーチしてみました。ペットの健康のためにも、使って使ってみたいと考えている飼い主さんは、ぜひチェックしてみてくださいね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中