CBDの抽出方法と製法について~フルスペクトラム・アイソレートってなに?~

最近急激に増え始めたCBD製品!「どれも同じじゃないの?」と思う人も多いですが、実はその製法や抽出方法によって含有されている成分や効能まで変わってきます!フルスペクトラムやアイソレート製法についてやCBD抽出方法まで詳しくご紹介するので、ぜひ製品選びに役立ててみてください。

CBD、抽出方法、製法、フルスペクトラム、アイソレート、ブロードスペクトラム

CBDの抽出方法や製法の違い

CBD製品
抽出法
ヘンプ
CBDオイル

国内でも広がるCBD製品の販売ですが、実はその抽出方法や製法によって含有成分や効果が異なり、それぞれに特徴があることをご存じですか?

国内で販売されているCBDは主にアメリカやヨーロッパからの輸入品。CBDは麻科の一種であるヘンプと呼ばれる植物から抽出されます。CBDはとてもデリケートな成分のため、各企業はさまざまな製法を試して、商品化を特徴をつけています。

CBDの抽出方法

CBDオイル
アルコール抽出法
CO2抽出法
亜臨海抽出法
超臨界CO2抽出法

CBDの抽出方法についてご紹介します。上でもお伝えしましたが、CBDはとても繊細な成分のため、ヘンプから抽出する際は最新の注意が必要となります。また、抽出の製法によってコストや品質面にも影響してきますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

アルコール抽出法

アルコール抽出法とは、一度エタノールを用いてヘンプからCBDを抽出し、その後蒸留させることでエタノールを取り除く抽出法です。この方法を利用すれば、高額な機器を利用する必要もなく、低コストで大量にCBDを抽出することができるんです。でも、アルコール抽出法の場合、取り切れなかった微量のエタノールが残留してしまう可能性があり、完全なオーガニックの製法とは言えないのです。また、エタノールなどはアルコールアレルギーがある人には不向きのため、利用できない場合もあります。

ただし、使用するアルコールを化学薬品ではなく植物性アルコールなどを用いている場合は、万が一残留してしまっても安心してご利用できておすすめです。もしアルコール抽出法の製品をお探しの場合は、抽出薬にもこだわりを持った製品を選ぶようにしましょう。

CBD、抽出方法、製法

CO2抽出法

CO2抽出法とは、圧力と二酸化炭素を用いて、ヘンプからCBDを抽出する方法です。このCO2抽出法はさらに超臨界CO2抽出法亜臨海抽出法の主に2種類の方法に分類されます。どちらも化学薬品やエタノールを利用していないため、不純物の心配がなく利用することができます。とくにおすすめなのは超臨界CO2抽出法。CBDは実は熱にとても弱い成分のため、高温を利用して抽出する亜臨海抽出法ではCBD成分にダメージを与えてしまう可能性があるのです。それに比べ、超臨界CO2抽出法なら、低温の状態でCBDを抽出することができるので、成分が破損する心配もありません。

ただし、CO2抽出法には高額な機器や専門のラボを用意する必要があり、コストが高くなってしまいます。健康のためにはCO2抽出方法がおすすめですが、商品選びにはコスト面も重要ですよね。どちらの抽出方法が魅力的か、ぜひ考えてみてくださいね。

CBDの製法

カンナビノイド
テルペン
フルスペクトラム
アントラージュ効果
ブロードスペクトラム

CBD製品を作る製法によって、配合される成分が変わってくることをご存じでしたか?ヘンプには100種類以上のカンナビノイドが含まれており、また、カンナビノイド以外にもテルペン、ビタミン、ミネラルなど植物自体の栄養も備わっています。このさまざまな成分や栄養が、製法によってどのように変化するのか、チェックしてみてください。

フルスペクトラム製法

フルスペクトラム製法とは、ヘンプのすべての成分を残したまま製品化した製法のことです。ということは、つまりCBDだけでなく、ヘンプに備わっている栄養素やTHC(精神活性作用)まで含有されているということになります。THCはアメリカを含むさまざまな国で規定を守れば利用が可能となっており、フルスペクトラム製法には人気が高いようです。その人気の理由がアントラージュ効果。これはそれぞれの成分が互いを助け合うことでうまれる相乗効果のようなものです。

ただし、現在日本ではTHCが含有されている製品が販売・利用が禁止されています。国内製品の中にはフルスペクトラム製法と記載して販売しているものもありますが、それは違法で販売しているか、もしくは本当のフルスペクトラムではありませんので十分に注意してください。

ブロードスペクトラム製法

ブロードスペクトラム製法とは、フルスペクトラム製法のTHCのみを排除して製品化する製法のことを言います。THCの精神活性作用には国内外問わず問題点が多く、問題視されていることから、このような製法が誕生しました。

こちらもアントラージュ効果が期待でき、しかもTHCが含有されていないので日本でも安心して利用することができますよ。ただし、日本ではあまりブロードスペクトラム製法の記載を見かけません。逆に大手ECサイトなどでは違法のはずのフルスペクトラム製法の文字が。問い合わせてみると、ほとんどの場合はブロードスペクトラムをフルスペクトラムと記載しているようです。ブロードスペクトラム製法もTHC以外の成分を排除していないため、きちんと正確な情報を記載している販売店で購入することをおすすめします。

CBD、抽出方法、製法

アイソレート製法

アイソレート製法とは、CBD以外のすべての成分を除外した製法のことです。CBDのみが抽出されているため、ドーピング検査があるスポーツ選手も安心して愛用できる製法です。アントラージュ効果を期待することはできませんが、純度の高いCBDを摂取することができ、体内に不純物が残留する心配もありません。

また、フル・ブロードスペクトラム製法と違い、アイソレート製法はほぼ無味無臭に近く、青臭さがありません。そのため舌に垂らして利用したい人や、初心者の方にもおすすめなんです。

最後に

CAMYU CBD
CBDオイル

今回はCBDの抽出方法や製法についてご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?抽出方法や製法によってこんな違いがあるんですね。フルスペクトラムと記載されている場合には、特に注意しておきましょう。商品を購入する際は、ぜひ参考にしてご自分にあったものを選んでみてください。

CAMYUの製品はアイソレート製法で安心安全に製造されています。また、エクストラな要素もプラスされ、CBDとの相乗効果も期待できますよ。以下の関連サイトもぜひチェックしててみてくださいね。
《Camyu Shop the Collection》

CBDの抽出方法と製法について~フルスペクトラム・アイソレートってなに?~” への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中