CBDオイルの効果や使い方をご紹介!おすすめな製品の選び方やポイントも!

CBDオイルの効果や使い方について詳しくご紹介!海外で話題の成分CBDですが、製品を選ぶ際は品質や安全性にこだわったものがおすすめです。日本では個人輸入が可能なためさまざまな製品が流出しているからです。今回はそんなCBDオイルについて徹底調査します!

ヘンプ CBD  CBDオイル 安心
【目次】
1. CBDオイルとは?
2.CBDオイルの効果について
3.CBDオイルの使い方
4.CBDオイルの安全な製品の選び方とおすすめアイテム
5.まとめ

CBDオイルとは?

CBD オイル CBDとは CBD効能

CBDオイルとは、カンナビジオールとも言われるヘンプ(大麻草)から抽出された成分CBDが配合されているオイルのことです。CBDという成分にはリラックス効果や皮膚炎、不眠、慢性痛など、さまざまな効果があると言われ現在も研究が進められています。

最近の研究により、外部からの強いストレスや加齢に伴う老化によってECSの働きが弱まると(カンナビノイド欠乏症)様々な疾患にかかってしまうことがわかってきました。

大麻と聞くと「マリファナ」を想像し不安に思う人もいるかもしれませんが、ヘンプはマリファナとは別の植物です。THCとCBDの分子式は全く同じですが、構造式が異なるため全く別の作用をしますマリファナにはTHCという、いわゆる「ハイになる」精神に作用する成分が多く含まれていて第2次世界大戦後にアメリカ軍により違法とされました。

CBD THC

【ヘンプとマリファナの成分含有率の比較】

 CBDTHC
ヘンプ20%0.3%
マリファナ10%20%

2018年にアメリカの農業法案が改正されたことをきっかけに一気に製品化が進み、爆発的ヒットとなったCBD。中でも成分濃度が高いCBDオイルは、飲料に入れて摂取したりスキンケアとして使ったりと、さまざまな面で注目されています。

CBDオイルの効果について

コーヒー スムージー CBD
CBDオイル

CBDには以下のような効果があるといわれています。

  • ストレス緩和(うつ病/統合失調症)
  • 不眠症改善/睡眠の質改善
  • アトピー性皮膚炎/皮膚炎の改善
  • あらゆる痛み
  • 抗炎症効果

また、以下のような疾患にも有効とされ、研究が進められています。

  • てんかん
  • パーキンソン病
  • アルツハイマー
  • がん治療
  • 多発性硬化症の症状を緩和
  • パニック障害、強迫神経症
  • 心的外傷後ストレス障害(PTSD)
  • 骨成長を促進

この他にも医療、食、美容などのさまざまな分野で研究が進められていますが、そこには裏付けがあるのです。

人間にはもともと身体調整能力が備わっていて、免疫調整、食欲や睡眠・感情コントロールなど、生きていく上で必要な調整・コントロールが体の中でおこなわれています。この身体調整能力にストレスなどの原因で問題が起こると、体の色々なところに疾患が生じます。

CBDは身体調整能力の細胞を作り出しているCB1、CB2に直接的に働きかけることが出来るため、体のさまざまな疾患に効果が期待できるのです。

美容の面では肌疾患や皮膚炎の人だけでなく、普段から美肌を保ちたい女性にも注目されています。実際にアメリカではサロンやヨガスタジオなど、ウェルネス方面で美意識が高い女性が集まるところでもおすすめされてます。お肌に直接塗ることも、飲料に混ぜて飲むこともできるCBDオイルは、体の内からも外からも、そしてボディー•マインド•ソウルにも働きかけ健康を保ってくれる万能アイテムです。

CBDオイルの使い方

飲用CBDオイル 

CBDオイルの使い方はとても簡単でシンプル。主にスキンケア用と食用の二種類があります。

【飲料として飲むタイプのCBDオイル】

  • 毎日朝晩or1日1回摂取
  • 飲み物などに混ぜて摂取
  • 舌下に含んで摂取(舌下吸収)

基本的に毎日摂取し続けるのが効果的で、製品によって摂取回数や量はさまざまです。初めは少量からはじめて、徐々に自分に合った用量に調整するのがおすすめです。

スムージーやコーヒーやサラダドレッシングに混ぜても舌下に垂らしても使えます。舌下吸収は毛細血管の多い舌の裏に数滴垂らす方法で、胃や肝臓を通らないため一般的に飲むタイプよりも吸収率がいいと言われています。ただし、これを推奨している製品としていない製品があるため、しっかりと説明書の使用方法を確認してから使用しましょう。

【肌に直接塗るタイプのCBDオイル】

  • 清潔な肌に塗る
  • 全身使用可能
  • マッサージオイルとしても使用可能

塗るタイプのCBDオイルはマッサージオイルとしても使用が可能です。CBDが皮膚より吸収され毛細血管に入って身体を巡ります。

また、CBDオイル配合のローションやクリームなど、より使いやすい製品も登場しています。アロマなど好みの香りで心も体もリラックスしながらケアを楽しむことができておすすめです。

肌は体の一番大きな臓器で、健康を左右する大切なパーツです。体の大部分を占める肌を外敵から守るため、日頃のケアは欠かせません。CBDは人が本来持っている自然治癒能力を高め、健康で美しい肌へと導いてくれるのです。

CBDオイルの安全な製品の選び方とおすすめアイテム

肌 CBD 健康 美しい肌 自然治癒力 CBDオイル

「CBDオイルとは」でもお伝えした通り、CBDは安全性が認められている成分です。ただし、突如爆発的人気となったため、ブームに乗るべくさまざな商品が流通しています。

中には成分表記の記載と配合成分率が異なるものなど、人体に害を与える危険な商品もあるのが実情です。日本では厚生労働省が定めた基準があり、THCが0%の製品や原料しか輸入できません。しかし、個人の輸入に関してはまだ規制がとてもゆるく、大手通販サイトでもTHCが含有されているものや農薬、化学肥料や重金属などの有害物質が混ざった危険なものが販売されている事も少なくありませんので信用のおける生産者を選ぶ事が大切です。

以下のような商品には注意が必要です。

  • 「国産」と謳っているもの
  • 安価すぎるもの
  • オーガニックではないもの
  • 個人輸入のもの

国産のCBDオイルは販売することはできません。CBDはヘンプから摂取されるため、ヘンプの栽培が違法な日本では生産することが出来ません。また、安価なものはCBD以外の不純物が入っていることもあります。基準をクリアして公式に輸入された製品はあまり安価では販売されていません。個人輸入のものも正規のルートを通して入ってきていないので上記でお伝えしたような理由から、不純物が含有されている可能性があります。

純度が高く安心して使用できる商品を選ぶには、オーガニックのヘンプから作られたCBDがベストです。

まとめ

今回はCBDオイルについて詳しくご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

CBD製品の中でもオーガニックのCBDオイルは安心して使えて、また摂取方法も簡単なため、日々の生活に取り入れやすくおすすめです。大自然で育まれたヘンプの天然成分CBDで、自然治癒能力を高めて、心も体も活気あるヘルシーな生活を送りましょう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中