CBD(カンナビジオール)で睡眠の質を改善?~ストレスや不眠の方にも~

CBD 睡眠 女性

不眠症に悩む人が多いアメリカで大流行しているCBD。ヘンプから抽出される自然成分で不眠や睡眠の質の改善に効果があるとされています。まだあまり日本では知られていないCBDの効果や睡眠との関係について詳しくご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてだくさい。

CBDとは?

CBD 睡眠 オーガニック

CBDとは、大麻草から抽出される自然成分のことをいいます。 CBDはカンナビジオールとも言われ、美容や健康に良いだけでなく自然療法にも用いられる今注目の成分です。
2018年にアメリカの農業法案が改正され、それまでCBDに目を付けていた専門家たちが一気に製品化したため、アメリカでは現在爆発的ブームとなり大ヒット商品が続々と出ています。

人間にはもともとエンド・カンナビノイド・システム(以下ECS)という身体調整能力が備わっています。痛みや食欲、免疫調整、感情コントロール、記憶などあらゆる機能を持っていて、細胞同士が円滑にコミュニケーションを取るため活動してます。

このECSの働きに問題が生じると人間にはさまざまな疾患が生じることが明らかになっています。 CBDはこのECSを作り出しているCB1、CB2に直接働き駆け、ECS本来の働きを取り戻す手助けをしてくれるのです。

cbd 睡眠 エンドカンナビノイドシステム

こうして、医学面でも注目されているCBDですが、「大麻草」と聞いて不安に感じる方もいるかもしれませんが心配はいりません。

CBDはヘンプと呼ばれる大麻草の一種から抽出されていますが、マリファナなどの違法植物とは別の植物です。体内に取り入れても依存性はなく、もちろん精神活性作用(ハイ状態になること)もありません。

実はこのヘンプはマリファナなど他の大麻草とDNAが同種のため、安全であるにも関わらず最近まで産業用と認められていなかったのです。
まだ日本ではあまり浸透していないCBDですが、その効果は既にアメリカでは実証済み。 今後さらなる流通が予想される期待の成分なのです。

CBDは広く医療への応用の可能性があるとみなされている―臨床報告によると、副作用が少なく、特に向精神作用がなく、精神運動学習や心理的な機能に影響がない事などがその理由である。医薬品としての治験が完了しているものがあり、また規制を緩和した国が見られる。
THCのような典型的な効果やドーパミン遊離作用はなく、動物研究およびヒトで乱用、依存、身体依存、耐性はみられない。

Wikipedia

また以下大手海外サイトhealthlineも参考にしています。https://www.healthline.com/health/cbd-for-insomni

CBDの睡眠に対する効果とは?

CBD 睡眠 女性

CBDが人体にもたらす効果には以下のようなものがあります。

・リラックス効果

・集中力アップ効果

・血行促進作用

・自立神経を整える効果

・炎症を抑える効果

精神を安定させる効果があるCBDは睡眠の質や不眠の改善が期待できます。
睡眠障害や不眠の大きな原因のひとつがストレスによるものとされているからです。
日常のストレスや不安でストレスホルモンが分泌されると、脳や細胞が活性化して睡眠の妨げとなってしまうのです。CBDで睡眠前に脳や細胞をリラックスした状態に整えておくことが、睡眠への導入効果へと繋がるのですね。

また、スマホの普及で多くの現代人はベッドに入ってからスマホの画面を見ていたり、日常的にPCで仕事を使って仕事をしています。スマホやPCから発せられるブルーライトも自立神経を高ぶらせ、睡眠障害を引き起こす要因となるのです。

こうした現代人特有の不眠に悩む人は世界中にとても多く、ある睡眠関連アプリが発表した調査ランキングによると、日本の睡眠の質は世界最下位です。 こうした不眠大国の日本だからこそ、薬剤に頼らず自然の力を取り入れて健康的に不眠症や睡眠の質を改善する必要があるのです。

CBDはどんな人におすすめ?

CBD 女性 睡眠

CBDは以下のような悩みがある人におすすめです。

  • 簡単に睡眠の質を改善したい人
  • 不眠を改善したい人
  • 不眠を解消したいが病院に行くほどではない/行きたくない人
  • 薬剤などを使用したくない人
  • 寝る前に考え事をする人

睡眠不足でも病院が好きでない人にとっては、通院自体がストレスとなってしまいますよね。また、薬剤は依存性のあるものも多く、出来れば飲みたくないという人も多いです。

こうしたストレスや不安もCBDなら一気に解消してくれて、こころも身体も健康へと導いてくれます。

CBDの効果的な使い方

CBD 睡眠 健康 

CBDを配合した製品にはさまざまなタイプがあります。

特にメジャーな製品はCBDオイルで、飲み物やスムージーなどに入れて飲んだり、舌の舌に数滴たらして使用したりすることができます。

また、水タバコのようにCBDリキッドを気化させて吸引するタイプや、食品などの製品も流通しています。ただ、水タバコは海外での事故も多く、食品はアメリカの州によって規制されているところもあるため、注意が必要です。

安心して使うことのできるCBDオイルも、オーガニックで不純物の入っていないものを選ぶ必要があります。なにより重要なのは、自分に合ったタイプの製品を選び継続することです。日々の生活にCBDを取り入れることで、不眠症や睡眠の質改善につながります。

また、より効果的にCBDを利用するには、ヨガなどの適度な運動と一緒に取り入れるのがおすすめ。ウェルネス思考(健康とは身体だけでなくこころも含めた総合的健康の概念)の人工が多いアメリカでは、運動や食生活の改善と一緒にCBDを利用し、こころも身体もより健康で美しい状態を目指す使い方をしています。

初めは少量から始め、効果によって徐々に容量を調整してください。

どのような製品でもしっかり説明書を把握して、安心安全に不眠を改善していきましょう。

まとめ

今回は今アメリカで話題となっているCBDについてご紹介しました。

まだまだ日本では知名度が低いですが、海外では睡眠に対する効果も立証済みということで、安心して取り入れる事ができますね!ぜひチェックしてみてください!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中